久々の山へ。
向かったのは、雪の北アルプス、唐松岳。

20180330happoikesanso-012

その雪山前夜に、八方池山荘で山めし三昧だ。


<八方池山荘へのアクセスや駐車場情報はこちらで>
 八方池山荘
 
週末に一日お休みをいただき、中央道を疾走。
白馬八方の駐車場に車を停め、装備を整えて八方尾根のゴンドラへ。

ここで登山届けを出し、ゴンドラとリフトの往復チケットを購入。
いざ稜線へ!

20180330happoikesanso-001

ゴンドラは一気に高度を上げ、

20180330happoikesanso-002

数分後には夢のような雪山の世界。

20180330happoikesanso-003

山だっ============!!!!!

雪山だぁ============!!!


この時点でかなり興奮気味。

リフトに乗り継いで、

20180330happoikesanso-004

さらに尾根の上部へ。

途中から顔を出した、雪の五竜岳。

20180330happoikesanso-005

ほどなくリフトも終点が近づき、

20180330happoikesanso-006

降りたら、目の前に、今宵の宿、八方池山荘。

20180330happoikesanso-007

受付をして、所定の部屋に荷物を置き、しばし読書をしていたが、もう喉が渇いてきたので、山めし道具と食材一式を持って、山荘の裏手へと登る。

20180330happoikesanso-008

労せずしてこんな高いところで山めしなんて。

20180330happoikesanso-010

そして、目の前には、雪の白馬三山。

20180330happoikesanso-009

こんな絶景を目の前にして、山めし三昧。

20180330happoikesanso-011

そして、雪でキンキンに冷やしたビーーーーーール!!!

プハァーーーーーーーっ!!!

20180330happoikesanso-012

ああ、生き返る(笑)

ここ一月ほど、山にも行けず、耐え忍んでいたストレスが一気に飛んでいく。

そして、明日は、この絶景の雪山の中を登っていくのだ。

(つづく)